どうして身分証の提出が必要なの?


メールレディを始めるためにクレアへの登録方法を紹介しましたが
もっと簡単に登録できると思っていた方も多いんじゃないかと思います。
私もそう思っていたんですよ。

 

適当な名前をつけて入力すれば登録できると思っていたんですけど
実際に登録する時には、本名や生年月日も本当の情報を入力しなければいけないし
身分証が必要なことにも驚きました。

 

今まで色々調べて、クレアは安全なサイトだと思っていたけど
身分証を提出しなきゃいけないなんて、なんか怖いなと思ってしまいました。

 

その情報がサイトに渡って悪用されたら・・・とか
変な人に脅されたら・・・なんてことも考えてしまいました。

 

登録する前にどうして身分証が必要なのかを知っておくと安心できるのではないかと思ってまとめてみました。

 

利用できるのは18歳以上

 

まず、クレアを含めライブチャットのサイトでチャットレディやメールレディができるのは
18歳以上と法律で決められています。

 

ライブチャットは映像送信型性風俗特殊営業という分類で
いわゆる風俗業になるので、サイトを運営するためににはそのための様々な許可が必要になっています。

 

その中で、利用者が18歳未満ではないことを確認する義務がサイトにはあるのです。

 

ですから、登録の時に身分証で名前と生年月日を示す必要があったのです。
この身分証の提示は風営法の年齢確認の手続きの仕方として記載されています。

 

これはお仕事をする女性だけではありません。
男性も18歳未満の利用は禁止されています。
男性はクレジットカードでの認証が一般的なようです。

 

もし、18歳未満の男女が利用していたということがあってバレた場合、
サイトは潰れてしまいます。だからサイトもしっかりと年齢確認をしているのです。

 

高校生は不可

 

クレアもそうですが、18歳以上なら誰でもお仕事ができます
と、書かれていますが(高校生不可)ともありますよね。

 

チャットレディやメールレディは風俗営業になるので高校生ではいけないのです。
ややこしいのですが、18歳以上とは18歳では登録できないのです。
高校生ではない18歳でも、身分証では高校生かどうかも判断できません。
ですから、お仕事ができるのは19歳になる年ということですね。

 

身分証の提出があるから安心

こうやって見ると、身分証の提出があるクレアはやっぱり安心できるサイトなんだなって思いますよね。

 

中には、身分証の提出が怖いからというって身分証が必要ないサイトに登録してしまう方もいるようです。
普通に探すとなかなか見つかりませんが、迷惑メールの中で募集されていたりするようです。
もちろん身分証の提出をせずに登録・利用することは違法ですから
そのサイトに登録することは危険です。
情報が悪用されたり、報酬が支払われない可能性も高いです。

 

 

これで、なぜ身分証の提出をしなければいけないかわかって安心して登録できますね。