メールレディのデメリット


良いことばかりのメールレディのお仕事。
空いた時間を使って好きな時に、ケータイ、スマホさえ持っていればどこでもできてメールするだけでお小遣いが稼げちゃうという、とっても良いお仕事ですよね。
その上安全なので心配することもありません。

 

 

でもちょっとはデメリットもあります。

 

男性とは実際に会ってはいけない

モバイルサイトの性質上、出会い系サイトと間違えている男性や
会えると思っている男性が数多くいることです。

 

会いたいと言われることはとても多いかと思いますが決して会ってはいけません。

 

それを何度も断ることが心苦しくなったり面倒になったりすることがあると思います。
それがたくさんポイントを使ってくれたお客さんだと、悪いかなとも思いますよね。
このようなことが何度も積み重なると、メールレディのお仕事を楽しめない原因になってしまいます。

 

その他にも、個人情報を聞かれたりすることも多くあります。
電話番号やLINEのIDなどを教えて欲しいと言われます。

 

しつこく聞かれて、LINEくらいならいいかな〜と教えてしまわないように気を付けましょう。
LINEでやり取りをしても報酬にはなりませんし、何より危険です。

 

メールのみの仕事は難しい

 

メールレディならではのデメリットとしては
ずっとメールだけでお仕事するのは難しいということです。

 

本当に少しだけお小遣いが稼げれば良いな
空いた時間だけを使って少しお仕事できれば良いなと思い続けられればいいのですが
やっていくうちにもっと稼いでみたいという気持ちになると思います。

 

クレアはメールの単価が受信一通40円と他のサイトに比べると高い設定になっていますが
それでも、受信だけで考えれば換金可能額の5000円に達するには125通の受信が必要になります。
(振り込み手数料は含みません)

 

それだけ男性に送ってもらうためには、自分はもっとたくさんのメールを送らなければいけないのです。

 

 

メールレディはとにかく量を送らないと稼げないのです。 

文面を考えるのが大変

 

ただみんなに同じ文面をばら撒いても返信はもらえないので、色々と考えてアピールします。

 

これが大変なので、換金額に達することなくメールレディを辞めてしまう方も多くいるのです。

 

そんな時にメールをしてくれている男性から通話やテレビ電話をお願いされると
メールのみではなくても良いかな、とチャットレディになることもあるんですね。

 

もちろん働き方は自由なので、いつでもメール以外のお仕事をしても構いません。
メールを沢山送って稼ぐよりも、通話やテレビ電話の方が報酬が高いので
メールだけをするメールレディでいることが難しくなってくると思います。

 

メールしかしない、と最初から決めても良いですが
柔軟にどちらでもできる方が楽しみが増えるかもしれませんよね。