私がメールレディになった理由

 

主婦になって数年。
子どもも生まれて忙しく過ごしています。

 

妊娠前は仕事もバリバリしていて、仕事一筋!という生き方をしていました。

 

子どもが生まれてからは、やっぱり子どものそばにいたいと思うし
産休があるような仕事ではなく(個人事業主ですよ)
妊娠をきっかけに退職してしまったので、戻れる職場はありません。

 

主人のお給料に不満はないのですが
子どもと過ごす日常にも慣れてきて、時間を持て余すことがでてきたのです。

 

刺激が足りない生活

 

子どもと二人で過ごす時間はとても楽しいですが、

 

 

 

今までのようにたくさんの人と接する機会はかなり減ってしまいました。
これまでの仕事が接客業だったこともあり、人と接することは好きなんです。

 

子育てサロンへ行ったりママ友と会っても、会話の中心は子どものことになります。
もちろん参考になったり考えさせられたりで楽しいのですが、なんだか刺激がないというか…。

 

主人も忙しいのであまりゆっくり喋るようなこともできません。
夫婦の会話も子どもが中心になってしまいますし。

 

すぐに働きに出なければいけないというほど生活がひっ迫しているわけでもないので
高い保育料を払ってパートに行くとことを考えると、保育料を払ってそれを補うために働いて
となってしまうような気がしているんです。
それに待機児童が問題になっているように、すぐに入れるというわけでもないですしね。

 

ママ友の話を聞いていると、仕事を始めた途端に子どもが体調を崩したとか
保育園でインフルエンザをもらってきたとか、本当によくあることなんですね。
そう考えると、小さい時に焦って預けたりはしない方がいいのかなと思ったり。

 

なんて言ったってこの時期のどんどん成長していく姿は見ておきたいっていう気持ちも強くありますしね。

 


外部との接触を保ちたい

 

でも、だんだん外部との接触がなくなっていく不安というのは強くなっていきます。
世間と繋がっていないんじゃないかと不安になってくるんです。

 

生活に不満はないですが、自分の為にかけるお金や自由はないんです。
何をしても子どもを一番に考えるので、お肌の手入れさえもままなりません。
きっとママさん達はほとんどが同じだと思います。

 

そんな時、メールレディというお仕事を見つけた

 

こんな状態では、外に出て働くなんて恥ずかしいんです。

 

でも働いて世間と繋がりを持ちたい!と考えて、色々探していたらメールレディというお仕事を見つけたんです。

 

見つけた時は「なんて私にピッタリの仕事なんだ!」と思いましたよ。
チャットレディはなんとなく聞いたことがあったけど
メールだけで働けるメールレディもあったんですね。


メールレディってどんなお仕事なんだろう?

子どもの側にいながら働きたい、と思った私が見つけたメールレディというお仕事がどんな内容なのかを調べてみました。

 

メールレディとは

 

メールレディというのはライブチャットというサイトに登録することから始まるのです。
ライブチャットはチャットレディが働いているサイトだと思っていたんですけど
その中ではメールだけで働くことができるようになっていたんですね。

 

登録やお仕事は携帯かスマホでできて簡単です。
登録料はかからず、初期費用がゼロで始められます。

 

 

メールレディは男性とメールだけでやり取りをするお仕事です。
チャットレディだと、知らない男性と会話をしたり顔を見られたりしますがメールだけだったら顔を出す必要もありません。

 

 

携帯やスマホを使って男性とメールをするなんて怖いと思いましたが
やり取りはすべてサイトを通してするので、自分のアドレスなどが男性に知られるようなことはありません。
名前も本名を使わずニックネームを使うので、顔も出さないメールレディなら知ってる人にバレるようなこともないですよね。


報酬の仕組みは

 

報酬はメールの受信や画像、動画を添付したメールの送受信で発生します。
普通のメールよりも画像や動画を添付したものの方が金額は高くなります。
その金額はサイトによって異なっています。

 

 

メールレディは主婦やOLさん等に人気がある職業のようです。

 

スマホ一つで気軽にできるところが良いみたいですね。
メールだけだったら時間も場所も選ばないし、OLさんの副業にも向いているのでしょう。

 

良いと思った点

 

私が良いと思った点は

 

  • 外に出なくて良いこと
  • 子どもがいてもできること
  • 24時間いつでも働けること
  • 顔に自信がないので、顔を出さなくても良いこと
  • 安全が守られていること

 

これが今の私に合っているなと感じたところです。


男性とのメールのやり取りの中身は

 

男性とのメールの内容は相手にもよりますが
やはりアダルトなものが多くなるようです。

 

画像や動画をつけるとなると少しは脱いだりしなければいけなくなるでしょう。
でも顔を出さない分ちょっと大胆になれるかもしれないですね。

 

どうしても画像や動画が嫌なら、文章だけでもOKだそうです。
ずっとアダルトな内容ではなくて、挨拶や雑談でももちろん報酬が発生します。

 

これだったら主婦の私にもできそうです。
初めは不安もあるので会話のみで、慣れてきたら画像や動画を送ってみることもできそうです。

 

今まで子どもにかかりっきりで自分に手をかけていなかったので
これをきっかけにお化粧や服装にも気を付けてみようかなという前向きな気持ちになってきました。

 

 

みんなメールレディで本当に稼げてるの?

メールレディを始めてみるとわかると思いますが
想像しているより稼ぐのが難しいんですよね。

 

単価が低いので沢山メールをしないとまとまった金額にならないんです。

 

私も換金額に届かなくて、落ち込むことがありました。

 

メールレディをしている方の口コミを見ていると、毎月10万円超えてます!みたいなことが書かれていてそれなのに自分は換金額にも届かないなんて・・・とへこむ日々でした。

 

求人サイトにも、メールだけで稼げる!副業で始めたのに本業になってしまった女性が多数います!
などと書いてあるので、自分には向いていないのかもと辞めてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

メールレディは思ったほど稼げない

 

でもメールレディのほとんどはネットで書かれているほど稼げていないのが普通なんです。

 

確かに人気のある方は毎月10万円以上稼ぐ方もいるでしょう。
でもみんながみんなそれだけ稼いでいるわけではないんです。

 

自分だけが全く稼げていないわけではないんですよ。
これはクレア以外のサイトでも同じです。

 

どのサイトに登録しても、メールだけだと高報酬にはなりにくいものです。

 

クレアでもメールだけでは稼げない

 

クレアはメールの単価が他のサイトより高いですが
単価が低いサイトだと、クレア以上にメールを送らなければいけませんから稼ぐのは難しいですよね。

 

クレアのようにメールの報酬が高いということは、男性がメールを送る際の利用料も高いということです。

 

つまり男性がメールを送るのを控えてしまうことがあるのです。

 

一方メールの報酬が低いサイトは利用料も安いですから、気軽にメールを送りやすいということなんですね。

 

これはメールだけでなく通話やテレビ電話でも同じことです。
クレアは利用料が高いと男性に評価されてることも多くあります。

 

 

それでもクレアに登録している男性会員の数は多いですから
料金が高くても利用したいと思わせるような魅力的なサイトなのだと思います。

 

男性の登録数が多い理由として、女性が多く在籍しているからということがあります。
夜だと100人近く待機していることもあるんです。

 

大きい金額を稼ぐためには、たくさんの男性とメールをする必要がありますが
女性も数多く待機している中で、何人もの男性からメールを送ってもらうことは簡単ではないんですよね。

 

一度やり取りした男性に常連さんになってもらって、長く続けることも必要になってきます。

 

メールだけといってもなかなか難しいのがメールレディのお仕事なんですね。
文字で異性とやり取りをするというのは奥が深いものです。
思ったように稼げないからと自信をなくさなくても大丈夫ですよ。


更新履歴